fc2ブログ

リボンヌ手芸部Fukuoka

リボンヌ手芸部Fukuokaは、障害のある人たちのつくったものを再生=Re-bornさせて、社会へとつなげる活動をする小さなプロジェクト。

川原さんの刺繍の時間  

工房まるのロックを愛する川原さん。
作曲はおてのもの。
ですが、最近はもっぱら刺繍を頑張っているそうです。

10987734_660095584119132_6401911516938744623_n.jpg

昼の日差しを浴びながらちくちくちくちく。
なんとも穏やかな時間が流れています。

そんな姿を見ていると何か手芸を愛する川原さんの役に立ちたい。。。
という思いに駆られ、
リボンヌ手芸部では川原さんが欲しいと言っていたチャコペンシルを長期無償で貸し出し。
中に詰める綿をプレゼント。
さらに手芸部員が刺繍枠をプレゼント。
刺繍の可能性がぐっと広がったと喜んでいただきました。

kawahara.jpg

というわけで今後の作品が楽しみです。
今度乙女な刺繍本をお貸ししようと思います。
スポンサーサイト



category: 福祉施設でつくられたもの

tb: 0   cm: 0

玉止め  

1517447_654924471302910_8782341478109267767_n.jpg

玉止め。
玉止め。
玉止め。
一見普通の玉止めですが、この方の玉止めは他の人とはちょっと違うそうです。
ちょっと縫っては糸を切って新しい糸に替え、ちょっと縫っては糸を切って新しい糸に替えという縫い方。(同じ糸ですが)
良い糸なのに勿体ない…。
観察しているとどうやら新しい糸を使うことに喜びを見出しているようです。(ように見えるようです)
それを聞くと、糸が勿体ないとか何て小さいことを考えてしまったんだ…と少し反省。
でも物は大切にしなさいって言われて育ったし…。
でも、彼女が糸を大切にしていないかというとそんなことないと思うし…。
そもそも聞いてもないからそんなこと分からないし…。
と、たかが玉止め。されど玉止め。
色んなことを考えさせられました。
近いうちに会いにいってみようと思います。

category: 福祉施設でつくられたもの

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター