fc2ブログ

リボンヌ手芸部Fukuoka

リボンヌ手芸部Fukuokaは、障害のある人たちのつくったものを再生=Re-bornさせて、社会へとつなげる活動をする小さなプロジェクト。

強者の刺繍  

10940422_649873561808001_6373998492491876515_n.jpg

施設から素材が届きました。
刺繍です。
サイズといい、ざっくり度合といい、ベースの生地といいなかなかのツワモノです。
でもあれこで考えるのもやっぱり楽しい♪

スポンサーサイト



category: 福祉施設でつくられたもの

tb: 0   cm: 0

ビーズと刺繍のブローチ  

10945689_647753078686716_9095602363146210849_n.jpg

手芸をはじめたばかりの施設で縫ってもらったざっくりとした刺繍の上に、ビーズや刺繍を施してブローチにしました。
預かった時は、ざっくりし過ぎていてどうしよう…と悩んでしまいましたが、運良く大量のビーズと刺繍糸をいただいたので試してみました。
障害のある人の中には、同じ作業、細かい作業が得意な人がいるので、これだったらそういった方にお願いできる部分が多いのでは?
今度相談してみようと思います。

リボンヌ手芸部でつくられた過去の商品はこちらでご覧いただけます→クリック

category: 制作報告

tb: 0   cm: 0

ポンポンの置物  

10917884_648355758626448_39000935178824918_n.jpg
2015年は未年。
施設で大量に作られたポンポンが羊の置物にぴったりでは!!
なんて今更発見。
年末に気付きたかった…。
たくさん並べたかった...。
ポンポンを作りたくても用途が見つからなくて、ポンポン作りをストップしていたと聞いていたのでとっても残念。
次は12年後かぁ….。
-- 続きを読む --

category: 制作報告

tb: 0   cm: 0

ひまわりパーク六本松でがま口講習  


ひまわりパーク六本松へ今日もバッグ作家の白髭さんと伺ってきました。
先日からどんなものを作ろうかと、あーでもないこーでもないと、施設の皆さんと意見交換。
せっかく絵が得意な人がたくさん居るのだから、刺繍だけでなくもっと絵を使って何か作りたい。
でも、プリントして生地にするお金はない、、、。
というわけで、一点物とかなり贅沢ですが、生地に直接絵を描いてもらいました。

10386360_646731275455563_6989224559677503300_n.jpg

こちらの写真はひまわりパーク六本松のエース簑田さん。
簑田さんは外枠の絵を描いた後、布用の絵の具でゆっくりゆっくり色をつけていってます。
可愛くなり過ぎず、地味になり過ぎずの簑田さんの色の配色は、さすがです!

-- 続きを読む --

category: 制作報告

tb: 0   cm: 0

ひまわりパーク六本松の刺繍を使ったがま口づくり  


ひまわりパーク六本松より昨年からメンバーに刺繍をしてもらっているけど、どんな風に商品にしていいか分からず、どんどん溜っていくので、見てほしいと連絡があったので行ってきました。

手芸の知識が薄い部長だけでは役に立てない可能性大なので、強力なスケット、部員の一人、バッグ作家の白鬚さんをお誘いしました。

ちょっと早く着いたので、白鬚さんが来るまでみなさんのお仕事の見学。

10393809_639773186151372_2153031553352561724_n.jpg

10392374_639773276151363_1367117592226082002_n.jpg 10915326_639773246151366_1146037060056719228_n.jpg

ひまわりパーク六本松は、絵が得意な方が多く、
他のメンバーが描いた絵を使って刺繍をしていました。
それにしても、どうしたらこんなきれいな配色ができるんでしょう。。。

10933909_639773249484699_9164452945371205551_n.jpg10922532_639773242818033_1432977703723511500_n.jpg

こちらのお花の刺繍は、1ヶ月以上かかっているようです。
何度も何度も同じ場所に針を刺しているので生地が分厚くなり、針を刺すのも力仕事になっていました。

10933814_639773286151362_6759023955462878332_n.jpg

こちらは、玉止めで埋め尽くされています。
す、すごい。。。
もはやアート作品と言っても良いのでは。

いちいち感動していたところに白鬚さん到着。

今日は山のように溜っている刺繍をがま口にしてみましょうということになり、ミシンのある小部屋に移動。
職員の方にもしっかりと技術を習得してもらうため、選抜メンバー2人加わってレクチャーを受けながらがま口づくり。

15512_639773449484679_853367052936340691_n.jpg

そしてできました!!
こんなに素敵ながま口が!!(白鬚さん作)

10336682_639753852819972_6721740926188381436_n.jpg

やっぱり形になると素敵さが数十倍アップしますね。

1つは刺繍のみ。
もう一つは前が絵、後ろが刺繍。
あんまり可愛いから
う、売りたくない。。。
という気持ちになりますね。
いけないいけない。

復習を兼ねて近日中にまた伺う予定です。

category: 制作報告

tb: 0   cm: 0

ときめきアート展のご案内  


今日から18日(日)まで、イムズ地下2階でときめきアート展が開催されています。

10897007_788695967881808_1216833509246860149_n.jpg

アート展では、秋にウェディングイベントを行ったひまわりパーク六本松のメンバーの絵も展示されています。

10676241_636627386465952_6253377259836749751_n.jpg

期間中は様々なイベントが企画されていますので、お時間があればぜひ足をお運びください。

http://marulab.org/archives/2505/

category: その他

tb: 0   cm: 0

羊ブローチ  


昨年は3人の方から寄付をさせてほしいとご連絡をいただき、それぞれ大きなダンボールいっぱいの手芸の材料を送っていただきました。
まだまだ資金力のないリボンヌとしては、ただただ感謝です。

10348282_644250425703648_2579024141430252393_n.jpg

こちらの羊ブローチは、施設で作ってもらったフェルトボールと寄付でいただいた羊毛を組み合わせて作ったものです。


リボンヌ手芸部でつくられた過去の商品はこちらでご覧いただけます→クリック

category: 制作報告

tb: 0   cm: 0

明けましておめでとうございます  

10474624_644754212319936_331976109753142638_n.jpg

明けましておめでとうございます。
昨年はイベントにお誘いいただく機会が多かった1年でしたが、年末に商品を定期的に置いていただけるお店も決まったことだし、今年はリボンヌ企画のイベントでもできたらなーなんて思います。
今年も一年、どうぞよろしくお願いいたします。

category: リボンヌ手芸部Fukuokaより

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター